OISR.ORG へようこそ 法政大学大原社会問題研究所

社会・労働関係サイト探検(3)
OISR-Watch1999年6月11日号

二村一夫


労働史研究機関国際協会(IALHI)(1)

http://www.iisg.nl/~ialhi/

 今回は、これまでにもちょっとふれた労働史研究機関国際協会(IALHI)の加盟組織のホームページを探検することにしよう。

 IALHIは1970年に設立された世界の社会・労働関係の文書館の集まりである。現在は26カ国の95の文書館・図書館、研究所などが加盟している。世界のとはいったが、中心は明らかにヨーロッパにあり、19カ国がヨーロッパ勢で占められている。ヨーロッパ以外ではアメリカが5機関、イスラエル2機関、あとはいずれも1カ国1組織で、カナダ、ブラジル、アルゼンチン、オーストラリアそれに日本の7カ国である。ちなみに日本の参加機関はわが法政大学大原社研である。

 国別でもっとも多いのはイタリアが15機関、フランス11機関、イギリス・ドイツ各10機関、スペイン・ベルギー各7機関などである。イタリアで加盟機関数が多いのは、旧王国毎の自立性が強くお互いに張り合うためらしい。日本で有名なグラムシ研究所も、各地域毎に自立した7つ(これはうろ覚えの数で、5であったかもしれない)の研究所があるといった国なのである。フランスの場合は、政府はきわめて中央集権的だが、労働団体や社会主義団体の場合はイデオロギー的に分立しており、これが加盟組織の数に反映しているのではないか、とこれは私の勝手な推測である。

 文書館はもともと情報の公開を目的にした機関だけに、インターネットに強い関心をもつ組織が多く、現にかなりの数の加盟機関がWWW上にホームページを設けている。この9月にアムステルダムで開かれる総会のテーマにもIALHI on the Webとか、Digital archivesや Internet access to archivesといった論題が並んでいる。
 加盟機関でホームページをもつものを国別で見ると、イタリア8、イギリス・フィンランド各6、アメリカ5、フランス4、ドイツ・スイス各3などである。もっともドイツの場合は3といっても、そのうちのひとつのフリードリッヒ・エーベルト財団
http://www.fes.de/subjects_gr.html
は、世界中に事務所を開いており、11の地域事務所が独自のサイトをもっているから、これを数に入れるとすれば、ドイツが最大ということになる。

 パンフレットをそのままhtml化したようなあまり中身のないホームページもあるが、総じて充実したサイトが多い。そのいくつかを紹介してみたい。アムステルダムの社会史国際研究所についてはすでに何回もふれたから、これは省略する。

 やはり全体として充実しているのはアメリカのサイトである。加盟5機関がす
べてホームページを開いている。

コーネル大学労使関係図書館
(Catherwood Library NYS School of Industrial and Labor Relations)
http://www.ilr.cornell.edu/library/?

 私立大学のなかにニューヨーク州立労使関係学部が存在するという特異な組織である。その専門図書館・文書館であるCatherwood Libraryは、蔵書資料が質量ともに充実していることで有名だが、ホームページの充実ぶりも早くから注目されてきた。Electronic Archive ではアメリカ政府の各種委員会の報告書などがPDFファイルの形で提供されている。また1997年からは、Human Resource Executive magazine と共同で求人求職サイトともいうべきworkindex.com
http://www.workindex.com/
をWWW上に開設した。

 もっと紹介したいが、締め切り時間も迫り、スペース的にも枠を超えてしまったので、あとはIALHI加盟機関で注目すべきサイトを列挙して、詳しくは次回以降にまわしたい。

The Hoover Institution on War, Revolution and Peace
http://www-hoover.stanford.edu/

George Meany Center for Labor Studies
http://www.georgemeany.org/

Tamiment Institute Library & Robert F. Wagner Labor Archives
http://www.nyu.edu/library/bobst/research/tam/

British Library of Political & Economic Science London School of Economics
http://www.lse.ac.uk/blpes/

Modern Records Centre
University of Warwick Library
http://www.warwick.ac.uk/services/library/mrc/mrc.html

Fondazione Istituto Gramsci(Roma)
http://www.gramsci.it/

Fondazione Giangiacomo Feltrinelli
http://www.feltrinelli.it/international/Fondazione.html

   since 1999.7.24  

OISR-Watch Columns(Table of Contents)  次のページへ

法政大学大原社会問題研究所(http://oisr.org)