OISR.ORG へようこそ 法政大学大原社会問題研究所
 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

           ★ O I S R - W A T C H ★

◆◆◆法政大学大原社会問題研究所公式サイト"OISR.ORG" Newsletter◆◆◆

No.30 2001年11月11日発行

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

★OISR-Watchは法政大学大原社会問題研究所の公式サイト "OISR.ORG"
   http://oisr.org
の最新情報をお伝えするニュースレターです。購読は無料です。ご希望の方は
   webmaster@oisr.org
までメールでお申し込みください。

============================ 目 次 =================================
【お知らせ】
◆『ポスターの社会史−大原社研コレクション』刊行へ

【新着一覧(2001年9月7日〜11月10日)】
◆大原デジタルライブラリー(電子図書館・資料館)
◆社会労働関係リンク集
◆スタッフ個人サイト
======================================================================

【お知らせ】

『ポスターの社会史−大原社研コレクション』刊行へ

 「読め!」
 力強く炸裂するワーカーズ・レッド。あからさまに敵をののしる直接話法。戦前期日本に
叢生した無数の自我声を聞け。地鳴りする熱い「未弾の力」を見よ。1945年の戦火を生き延
びたプロパガンダする紙片の数々を一挙公開!もうひとつの近代の公開がここにある!
(『ポスターの社会史』の帯に掲載された宣伝文より)
 
 『ポスターの社会史−大原社研コレクション』がひつじ書房より11月下旬に刊行されま
す。同書は、大原社会問題研究所が所蔵する約2700点のポスターやビラのうち約200点を掲
載したもので、WEB上で公開されている「OISR.ORG20世紀ポスター展」
(http://oisr.org/poster/)のCDロム版が付録としてついています。ポスターの解説およ
びポスターの歴史とその社会・政治的背景についての解題は、梅田俊英研究員が執筆しまし
た。
 OISR.ORGのトップページ(http://oisr.org)に同書の表紙の写真が掲載されています。
内容のプリビューは、「プロパガンダする紙片」(http://oisr.org/propaganda/)で見る
ことができます。このコーナーは、同書第一部のポスター解説を項目ごとに掲載するもの
で、毎週金曜日に内容を更新します(31回を予定、第1回は11月9日に公開・更新)。
 
 『ポスターの社会史−大原社研コレクション』(法政大学大原社会問題研究所叢書) 
 法政大学大原社会問題研究所 編
 梅田俊英 著
 カラー68ページ、モノクロ64ページ
 2400円+消費税
 ひつじ書房(http://www.hituzi.co.jp)より11月下旬に刊行
 
□目次□
 
・はしがき
 
・第一部 プロパガンダする紙片(解説:梅田俊英)
 解説項目:無産者新聞、普通選挙、労働組合(総同盟、評議会、組合同盟)、農民組合、
演劇運動(前衛座、プロレタリア劇場・前衛劇場)、労働争議、鐘紡争議、洋モス争議、小
作争議、蜂須賀農場争議、メーデー、労働農民党、社会民衆党・社会大衆党、プロレタリア
美術運動、社会運動出版、青年運動、部落解放運動、借家人運動、消費者運動、婦人運動、
産業福利、健康・保健、清潔な暮らし、伝染病予防、職業紹介、右翼
 
・第二部 ポスターの社会史(梅田俊英)
 1.ポスターの歴史、2.社会運動と印刷技術、3.電化の進展と社会運動、4.都市空
間の拡大、5.第一次大戦後の社会運動とポスター、6.無産政党運動の動向、7.労働・
農民運動の動向、8.芸術運動とポスター、9.柳瀬正夢と芸術社会運動のパトロン・長谷
川如是閑、10.普選法とポスター、11.公共ポスターの登場
 
・付録CD-ROM解説イントロダクション(野村一夫)
 
・OISR.ORG20世紀ポスター展製作スタッフ
 
・索引
 
・参考文献
 
・著者プロフィール

******************************************************************
***************
【2001年9月7日〜11月10日】
    新 着 一 覧
***************

        △▼△▼△ 新着情報 △▼△▼△

************************************************************************
【 大原デジタルライブラリー(電子図書館・資料館) 】
http://oisr.org/dglb/index.html

★社会労働関係文献データベース★
(各データベースの入り口に簡単な解説を加えました)
http://oisr.org/kensaku/ronbun.html
http://133.25.160.82/kensaku/ronbun-ac.html
http://oisr.org/kensaku/washo.html
http://oisr.org /kensaku/yosho.html


○データは、毎月更新しています。(最新: 2001.9.26)

-------------------------------------------------------------------------
★ 研究論文 E-TEXTリンク集 ★
( WWW上に存在する社会・労働関係文献のE-textへのリンク集、およびE-textリンク
集へのリンク。)

【労働編】に、以下の論文を追加。(01.11.6)
 ・裴富吉(BAE Boo-Gil)「日本経営と人本主義企業論 ─ 資本制会社思想論−」
 ・本間啓一郎「釜ヶ崎小史試論」
 ・石井知章「中国における労使関係の展開――中華全国総工会を中心にして」
 ・岩本真一「縁辺労働力の展開過程〜20世紀日本における労使関係の展開」
 ・大原社会問題研究所雑誌』「特集母性保護の国際的基準――ILO母性保護条約・勧告
の改定について」
 ・禿あや美「電機産業におけるパートタイマーと労働組――A社の定時社員制度を中心
に」
 ・坂幸夫「外国人単純技能労働者の労働市場と事業所内労働力配置の展開――岐阜県可児
市、美濃加茂市立地事業所の事例研究から」
 ・趙孝来(金元重訳)「韓国の企業別労働組合における内部統治――H自動車労組の現場
組織を中心に 」
 ・相馬保夫「ドイツ労働史・労働運動史研究 」
 ・吉田健二「『労働戦線』の創刊と編集・経営事情――松尾洋・佐藤茂久次氏に聞く
(2)」

【社会学・社会問題編】 に、以下の論文を追加。(01.11.6)
 ・裴富吉(BAE Boo-Gil)「定住外国人差別の一事例 ― 日本政府が外国人学校卒業生の
大学入学資格を認めない歴史的な理由― 」
 ・本間啓一郎「釜ヶ崎小史試論」
 ・横関至「日本農民組合の再建と社会党・共産党(上)」
 

【社会政策・社会福祉編】に、以下の論文を追加。(01.11.6)
 ・本間啓一郎「釜ヶ崎小史試論」
 ・川上輝昭「知的障害者の人権に関する考察――裁判事例と調査事例を中心に」

【ジェンダー編】に、以下の論文を追加。(01.11.6)
 ・大原社会問題研究所雑誌』「特集母性保護の国際的基準――ILO母性保護条約・勧告
の改定について」

【ジェンダー編】に、以下の石川有香氏の論文を追加。(01.11.6)
 ・「異文化理解と性差別の問題」 『言語文化学会論集』第11号 pp.21-29(言語文化学
会1998年10月)
 ・「高等学校英語科教科書に見る性差別の問題―姓名表記に関する一考察― 」『紀要』
第28号 pp.193-198(中部地区英語教育学会1999年3月)
 ・「求人広告の言語表現に見る性差別の問題―雇用機会均等法が社会と言語に及ぼした影
響― 」『言語文化学会論集』第13号 pp.105-116(言語文化学会1999年10月)
 ・「英語学習者用辞書に見るジェンダーの問題―職業を表す語の記述について 」『帝塚
山学術論集』弟6号 pp.11-18(帝塚山大学,1999年12月)
 ・「英語コミュニケーションに見る男性語・女性語・中性語―時事英語コーパスを用いた
調査」 『KELT』15号 pp.71-80(神戸英語教育学会,2000年1月)
 ・「通性的英語代名詞の用法について―コンピューターコーパスを利用した調査― 」
『紀要』第29号 pp.203-208(中部地区英語教育学会2000年3月)
 ・「Manの包括用法についての一考察:現代英語におけるその出現状況の調査」『言語文
化学会論集』第14号 pp.161-168.(言語文化学会2000年5月20日)
 ・「新聞英語に見るwomanとmanの語順について ―フェミニズムの観点からの調査― 」
『言語文化学会論集』第15号(印刷中).

【社会学・社会問題編】に石飛和彦氏の論文1本、佐藤健二氏の論文1本、渡辺武達氏の論
文4本を追加。(01.10.30)
 
【労働編】に大野正和氏の論稿2本を追加。(01.10.30)

***********************************************************************
【 社会労働関係リンク集 】
http://oisr.org/links/toc03.html インデックス
http://oisr.org/links/general.html 労働組合(中央組織・単産・地方組織一覧)
http://oisr.org/links/general2.html 労働組合(単組・単産地方組織一覧―その1)
http://oisr.org/links/general3.html 労働組合(単組・単産地方組織一覧―その2)
http://oisr.org/links/general4.html 労働関連団体・個人一覧

(リンク集全般)

・労働関連団体・個人一覧を公開。(01.11.1)

-----------------------------------------------------------------------
(追加したサイト)

・労働組合(単組・単産地方組織一覧―その2)に以下のサイトを追加。(01.11.10)
 九州大学教職員組合工学系支部
 新潟県国家公務員労働組合共闘会議

・労働関連団体・個人一覧に以下のサイトを追加。(01.11.10)
 大阪労働弁護団
 許すな四党合意 労働委員会闘争を支援する会
 大阪府豊能郡能勢町ダイオキシン労災訴訟

・労働組合(単組・単産地方組織一覧―その1)に以下のサイトを追加。(01.11.5-8)
 東海理化労働組合
 豊田紡織労働組合
 大阪証券労働組合仲立分会
 JMIU東京西部一般支部ダイワ分会
 京都福祉サービス協会ホームヘルパー労働組合

・労働組合(単組・単産地方組織一覧―その2)に以下のサイトを追加。(01.11.5-8)
 富田林市職員ユニオン
 埼玉高等学校教職員組合
 自治労宮城県福祉事業団職員組合
 高知県高等学校教職員組合
 労働ネットワーク大阪(全国一般労働組合大阪地方本部)

・港荷労協を労働組合(中央組織・単産・地方組織一覧)に追加(01.11.7)

・労働関連団体・個人一覧に以下のサイトを追加。(01.11.1)
 上伊那労災・過労死なくす会
 芝信用金庫男女差別是正裁判原告団
 芸能関連労災問題連絡会
 中小労働組合友愛会議

・全日本非鉄素材エネルギー労働組合連合会(非鉄連合)を労働組合(中央組織・単産・地
方組織一覧)に追加。(01.10.29)

・労働組合(単組・単産地方組織一覧―その2)に以下のサイトを追加。(01.10.29)
 市原地区労
 都職労養育院支部
 京都コンピュータ学院労働組合

・労働組合(単組・単産地方組織一覧―その2)に以下のサイトを追加。(01.10.14-15)
 自治労愛知県本部
 長野県教職員組合
 滋賀県公立高等学校教職員組合
 京都市教職員組合   
 広島県立女子大学教職員組合  
 山口県学校事務職員労働組合

・労働組合(単組・単産地方組織一覧―その1)に以下のサイトを追加。(01.10.14-15)
 HOYAグループユニオン  
 長野県建設労連  

・熊本県労働組合総連合 を労働組合(中央組織・単産・地方組織一覧)に追加。
(01.9.28)

・労働組合(単組・単産地方組織一覧―その1)に以下のサイトを追加。(01.9.28)
 ダイエーユニオン
 航空連合JAL労働組合

・労働組合(単組・単産地方組織一覧―その2)に以下のサイトを追加。(01.9.28)
 埼玉県教職員組合
 香川県教職員組合
 全国一般石川ネット

・全国税を労働組合(中央組織・単産・地方組織一覧)に追加。(01.9.26)

・おたすけネット福岡を労働組合(単組・単産地方組織一覧―その2)に追加。(01.9.15)

***********************************************************************
【 スタッフ個人サイト 】
http://oisr.org/links/toc04.html

○個人サイトの最新情報についてはトップページ、および各サイトの更新情報をご参照くだ
さい○

■五十嵐仁の諸国探検記
http://oisr.org/iga/home.htm
 アメリカでの研修を終え、ヨーロッパに旅立ったのを機に、「アメリカ便り」を9月1日
から「諸国探検記」に変えました。以来、毎日更新中です。渡欧以来、オランダ、フィンラ
ンド、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、イギリス、アイルランド、ベルギー、ドイ
ツ、ポーランド、チェコ、オーストリア、ハンガリー、スイス、ルクセンブルク、フランス
についてのレポートを掲載しました。引き続き、スペイン、ポルトガル、イタリア、ギリシ
アなど、他のヨーロッパ諸国についての報告を載せる予定です。その後、中東からアジアを
経てオセアニアに向かいます。

■こんにちわ、ようこそ早川です
http://oisr.org/hayakawa/
★ 1月30日に更新して以来、久しぶりに、「公務関連情報室」の「ニュース」「一口知
識」を更新しました。9月30日、「2001年人事院勧告を斬る−−岐路にさしかかる人事院
勧告制度」、10月14日、「公務員制度改革を歴史的に見る」、10月23日、「業績・
成果主義賃金のねらいと問題点」とアップしました。
 これまで、「ニュース」と「一口知識」がほぼ対応するようにしていましたが、それには
掲載にあたって制約があるため、今回は、別形式にしました。具体的には、クリックしてみ
てください。従来形式とともにこうした形での見解表明も今後、考えていきたいと思いま
す。
★ 「趣味のコーナー」は、割合に更新しています。今年だけでも、2月25日、3月16
日、4月29日、6月3日、6月24日、10月1日、11月6日、と更新しています。趣
味だけが更新が多く、本業で少ないのが気がかりですが、なにとぞ、ご寛恕のほどを!

■二村一夫著作集
http://oisr.org/nk/index.html
☆ ひさびさに『二村一夫著作集』を増補しました。高野房太郎が無署名で『読売新聞』に
連載した「米国桑港通信」の(4)です。アメリカの大統領予備選についての通信ですが、い
まなら民主党が定訳になっているThe Democratic Partyを共和党 としているのが注目さ
れます。翻訳の歴史を考える上でも面白い材料ではないかと思います。なお共和党(the
Republican Party)は合衆党と訳しています。
☆ そのほか、10月22日に《編集雑記》に近況報告など3点、11月2日に「英文小著への書
評(その2)」を掲載しました。
☆ 近日中に「日本における職業集団の比較史的特質──戦後労働組合から時間を逆行し,
近世の〈仲間〉について考える」(大阪市立大学経済学会『経済学雑誌』第102巻第2号、
2001年9月号)を掲載する予定です。
☆ 「高野房太郎とその時代」はしばらく材料集めに専念するため、連載を一時中断させて
いただきます。


************************************************************************
 OISR.ORGでは皆様のご意見・ご感想をお待ちしております。
 更新情報ニュースレター "OISR-Watch" (無料)をご希望の方は
 こちらにお申し込みください。
   E-mail: webmaster@oisr.org

 購読を中止するときもこちらにご連絡ください。

 法政大学大原社会問題研究所 (http://oisr.org)
編集担当者:鈴木 玲
   〒194-0298 東京都町田市相原町4342
   TEL 042-783-2307 FAX 042-783-2311

************************************************************************


〔2001年11月10日開始、担当・鈴木玲〕


OISR-WATCH

法政大学大原社会問題研究所 (http://oisr.org)