OISR.ORG へようこそ 法政大学大原社会問題研究所
 


□ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

           ★ O I S R - W A T C H ★

◆ ◆法政大学大原社会問題研究所公式サイト"OISR.ORG" Newsletter◆◆


No.6 1999年7月12日発行

□ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

★OISR-Watchは法政大学大原社会問題研究所の公式サイト "OISR.ORG"
   http://oisr.org
の最新情報をお伝えするニュースレターです。購読は無料です。
月に二回か三回程度、配信します。ご希望の方は
   webmaster@oisr.org
までメールでお申し込みください。

=========================目 次 ============================
【お知らせ】
【新着一覧(1999年6月25日〜7月10日)】
◆研究所情報
◆大原デジタルライブラリー(電子図書館・資料館)
◆社会労働関係リンク集
◆スタッフ個人サイト
◆研究所刊行物
◆英語版

【OISRコラム】
◆社会・労働関係サイト探検(5) (名誉研究員 二村 一夫)
◆ウェッブ・スタイリストの生活と意見[5](兼任研究員 野村 一夫)
◆便利なサイト・注目サイト(3) (専任研究員 鈴木 玲)

【編集後記】
=================================================================
=================================================================

【お知らせ】
◇◇◇◇◇◇◇データベースの著作権をめぐって◇◇◇◇◇◇◇
OISR.ORGは、「データベースの著作権をめぐって:桃山学院大学経済学
部《経済学文献データ検索》に関する公開質問状」を6月29日に掲載し
ました。このページは、桃山学院大学経済学部《経済学文献データ検索》
の当研究所の《社会・労働関係文献データベース》からのデータ無断流
用に関し、経緯、確証を示したものです。詳しくは、
http://oisr.org/matsuodb/index.html
をご参照ください。
また、当研究所から抗議文に対する回答が(抗議文を含め)、桃山学院大
学経済学部の掲載されています。以下のサイトをご参照ください。
http://rio.andrew.ac.jp/econ/bunken.html
=================================================================
◎◎大原社会問題研究所夏期休暇中の開館について◎◎

大学の夏期休暇に伴い、下記の期間は休館します。ご迷惑をおかけしま
すがよろしくお願いします。

休館日
8月16日(月)−8月20日(金)

8月7日−9月11日までの各土日曜日

上記以外の7月29日(木)から9月14日(火)の間は
9:00−16:00まで開館しています。

尚、十分なサービスを行うためにも来館の際には事前に研究所までご連
絡いただければ幸いです。

=================================================================
***************
【1999年6月25日〜7月10日】
    新 着 一 覧
***************

        △▼△▼△ 新着情報 △▼△▼△


*****************************************************************
【 研究所情報 】
http://oisr.org/about/toc01.html

★月例研究会のご案内(99.7.4掲載)

★夏期休暇中の開館について(99.7.2掲載)

★社会・労働関係文献月録(1999.4受け入れ分)(99.7.2掲載)

★新着図書目録(1999.6受け入れ分)(99.7.2掲載)

★ データベースの著作権をめぐって:桃山学院経済学部《経済学文献データ検
索》に関する公開質問状(99.6.29掲載)

★OISR-WATCH NO.5(99.6.25掲載)

*****************************************************************

【 大原デジタルライブラリー(電子図書館・資料館) 】
http://oisr.org/dglb/index.html

-----------------------------------------------------------------

★ E-Textリンク集 ★ (WWW上に存在する社会・労働関係のE-Text
へのリンク集)
http://oisr.org/sp/etextlink.html
-----------------------------------------------------------------

★ 『大原雑誌』書評欄 ★ (電子図書館の『大原社会問題所研究所
雑誌』
書評欄オンライン版につぎのファイルを追加し、収録数は 205に達しま
した。)
http://oisr.org/shohyo/

(1) Jack Jones Union Man: The Autobiography of Jack Jones評者:
浅見 和彦(99.7.10掲載)

(2) 竹中恵美子著『戦後女子労働史論』評者:荒又 重雄(99.7.10掲載)

(3) 鎌田慧著『反骨――鈴木東民の生涯』評者:吉田 健二(99.7.10掲載)

(4) 三富紀敬著『欧米女性のライフサイクルとパートタイム』評者:
竹内 敬子(99.7.1掲載)

(5) 草光俊雄・近藤和彦・斎藤修・松村高夫編『英国をみる 歴史と社会』平田 
雅博(99.7.1掲載)

-----------------------------------------------------------------
★ 学術研究関連リンク集 ★
(WWW上に存在する研究関連情報・ツールに関するリンク集)
http://oisr.org /sp/dglblinks.html

(1) 大阪市立大学経済研究所OCU ERI-Biblio(経済学文献目録)(99.7.9学術
研究関連リンク集に追加)

(2) 大阪府立大学社会福祉学部資料室文献検索 on WWW(99.7.9学術研究
関連リンク集に追加)

(3) データベースの著作権をめぐって:桃山学院経済学部《経済学文献データ
検索》に関する公開質問状(99.6.29掲載)

*****************************************************************
【 社会労働関係リンク集 】
http://oisr.org/links/toc03.html

★ 社会・労働関係リンク集 ★ 
(つぎのサイトを追加し、あるいはURLを訂正しました。)

(1) 日本音楽家ユニオン(Musicians' Union of Japan)(99.7.10URL変更)

(2) 国際自由労連 アジア太平洋地域組織(ICFTU-APRO)(英語)(99.7.10URL
変更)

(3) Joong-Ang Ilbo(中央日報)(99.7.10URL変更)

(4) Korea Window(韓国政府海外公報)(99.7.10URL変更)

(5) ブラジル労働組合総同盟(CGT)(99.7.5追加)

(6) 韓国労働部(韓国語・英語)(99.7.5追加)

(7) BRITISH UNIVERSITIES INDUSTRIAL RELATIONS
ASSOCIATION(99.7.5URL変更)

(8) Women Worker Union in Denmark(99.6.30追加)

(9) WORKING WOMEN'S FORUM (India)(99.6.30追加)

(10) マックス・プランク社会科学研究所、ドイツ、日本型資本主義比較プロジェ
クト(Germany and Japan: The Future of Nationally Embedded Capitalism in a
Global Economy)(99.6.30追加)

(11) インド労働組合センター(CITU)(99.6.30追加)

(12) スイス労働組合センター(USS/SGB: Swiss Trade Union Centre、ドイツ語、
フランス語)(99.6.30追加)

(13) スウェーデン専門職組合総連合(SACO)(99.6.30追加)

(14) NTT労組埼玉支部(99.6.30追加)

(15) 学校・職場いじめホットライン(99.6.29掲載、7.10閉鎖)

(16) 連合総合生活開発研究所(連合総研)(99.6.28URL変更)

(17) 総合研究開発機構(NIRA)(99.6.28URL変更)

(18) 慶應義塾大学産業研究所(99.6.28URL変更)

(19) 北海道労働資料センター(99.6.28URL変更)

(20) 中部産業・労働労働政策研究会(99.6.28URL変更)

(21) 部落解放・人権研究所(99.6.28URL変更)

(22) 財団法人医療経済研究機構(99.6.28URL変更)

(23) 日本社会福祉実践理論学会(99.6.28URL変更)

(24) 国際コミュニケーション労連(99.6.27URL変更)

(25) 国際金属労連(IMF)(99.6.27URL変更)

*****************************************************************

【 スタッフ個人サイト 】

★ スタッフ個人サイト ★
http://oisr.org/links/toc04.html
今回は特に大きな変更はありません。
*****************************************************************

【 研究所刊行物 】
http://oisr.org/pub/toc05.html
★『大原社会問題研究所雑誌』★

1999年8月号予告を掲載。(99.7.2)

*****************************************************************

【 英語版 】
http://oisr.org/english/toc06.html
-----------------------------------------------------------------
Links to Labor and Social Websites in Japanにつぎのサイトを追加し、ある
いはURLを訂正しました。
http://oisr.org/links/elinks.html

(1) Japan Teachers' Union (JTU)(99.7.6追加)

(2) Japan National hospital Workers' Union (JNHWU/ZEN-IRO)(99.7.6追加)

(3) Japan Congress Against A -and H-Bombs (Gensuikin)(99.7.6追加)

(4) Japan Airlines Flight Crew Union(99.7.6 URL変更)

(4) National Federation of Workers and Consumers Insurance
Cooperatives(ZENROSAI)(99.7.6 URL変更)

(6) Institute of Developing Economics(99.7.6 URL変更)

(7) Japan Consumer Information Center(99.7.6 URL変更)

(8) Japan Confederation of A- and H-bomb Sufferers
Organizations(HIDANKYO)(99.7.6 URL変更)

(9) The Japan Council against Atomic and Hydrogen Bombs(Gensuikyo)
(99.7.6URL変更)

(10) Tokyo Physicians for Elimination of Nuclear Weapons
(99.7.6 URL変更)

(11) Japanese Society for Rehabilitation of Disabled Persons(JSRPD)
(99.7.6URL変更)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
△▽△▽△▽△▽△▽△▽ O I S Rコ ラ ム △▽△▽△▽△▽△▽
このコーナーは、当研究所関係者のコラムを掲載します。今回は、二村
一夫名誉研究員、野村一夫兼任研究員、鈴木玲専任研究員の記事を掲載
します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
********************************

社会・労働関係サイト探検(5)
                         二村 一夫

海外のサイトばかり続いたので、今回は日本のサイトをとりあげたい。
国内の社会・労働関係サイトで思いつくのは、皆さんご承知の有名な
ホームページばかりで「探検」の名にふさわしくない。そこで、今回
は「リンク集」の特集としよう。インターネットサーフィンでいちば
ん役にたつのは、良くできたリンク集だから。

リンク集といっても、さまざまなタイプがある。人により、またその
時その時で役にたつものは違ってくる。私が、「これは役にたつな」
と思った一つの類型は徹底的に網羅的なもの、もうひとつは制作者の
個性がにじみ出た、ある意味では作者の「独断と偏見」によって選ん
だサイトにユニークなコメントを付したものである。
もうひとつ、リンク集で大事なことは作成後のメンテナンスで、ある
時期に優れたリンク集だと思ったものが、その後補正されず、空振り
連続でとても使い物にならなくなっている例が少なくない。
今回選んだのは、そうした中での二村一夫お勧めリンク集ばかりだが、
今回は日本のサイトに関するものに限っている。

【網羅的なリンク集】
★ 網羅性を重視したリンク集で、まず第1のお勧めは、OISR.ORGの
「社会・労働関係リンク集」
http://oisr.org/links/toc03.html
などといってしまっては、いくらなんでも我田引水、手前味噌、自画自
賛の我褒め、身褒めのコンコンチキと叱られそうだから、これは止めて
おこう。労働関係とりわけ労働組合についてはかなり網羅性が高いと思
うが、社会問題・社会運動関連サイトはまだまだ弱体で、以下にあげる
リンク集には二歩も三歩も遅れている。

★ 社会福祉関係のリンク集には、それぞれ特色あるリンク集が多いが、
なかでも、つぎの中部学院大学の井村保氏が金沢大学の大学院生時代か
らつくりあげてきた「福祉と障害者支援情報の総目次」
http://www.chubu-gu.ac.jp/wic/ir/h-index.html
がこの分野を代表するリンク集であろう。
上記がメインサイトだが、ミラーサイトもありそのURLはつぎの通り。
http://www.kanazawa-med.ac.jp/~yamasita/fukusi/h-index.html

★ 在日韓・朝鮮人リンク集
http://www.han.org/a/link_korea.html"
光華女子大学の金明秀氏作成のこの在日韓・朝鮮人リンク集は、分類・
コメントもすぐれ、たいへん使いやすい。リンク集のお手本ともいうべ
きもの。

★社会運動関連リンク集
この分野も数多くのリンク集があるが、現在ではJCA作成のリンク集が
もっとも網羅的であろう。上はabc順・五十音順、下は分野別。
ただ、なぜか収録件数(800件)の割にかなり重い。
http://www.jca.apc.org/jca-net/jpd/japan-ja.html
http://www.jca.apc.org/jca-net/jpd/issues-ja.html

★女性・ジェンダー関連リンク集
http://wom.vcom.or.jp/j/
Women's Online Media(WOM=ワム)のリンク集、日本の女性関連リンク
集ではもっとも網羅的。

★歴史学関係リンク集
http://www.kt.rim.or.jp/~ugai/
学術研究のための歴史学関係総合リンク集。鵜飼政志氏作成。

【選択とコメントに特色のある個性的なリンク集】
つぎは、リンク集作者によって選ばれ、独特のコメントが付されたもの。
なるほどと思わせる選択、思わぬ発見に満ちている。

★労務安全情報センターの「労働関係専門店街」
http://www.campus.ne.jp/~labor/portal.html
これは、個人ではなくWWW上のバーチャル組織が厳選した労働関係リン
ク集、お奨めページ、サーチエンジン、労働省及び関係機関等、労働情
報、安全衛生情報、労働関係ニュースサイト、労働関係レポートの提供
サイト、労働・就職・転職「掲示板」、労務安全資料はここからゲット、
ここにもあるWebの雇用・労働関係資料、Web上にある労働Q&A集・
特集、労働基準関係法令へのリンク集、労働の統計(リンク集)、図書書
籍・雑誌検索サービスURL、社会保険労務士のホームページなどの他、
ビジネス常用サイト・特集まであり幅広い視野で労働関係サイトを選ん
でいる。

★小山隆氏のホームページ
http://www.asahi-net.or.jp/~LC1T-KYM/
同志社大学の小山隆氏のホームページには、福祉関連の個人のページへ
のリンク集、オモシロ/役立ち福祉情報へのリンク、福祉関連施設・団体
等のページ紹介、福祉系学校・福祉施設機関等の一覧リスト、福祉関係
の全国団体等ページへのリンクなど豊富。

★赤間道夫氏の「AKAMAC Cyber-friends」
http://www.cpm.ll.ehime-u.ac.jp/AkamacHomePage/Cyber-
friends/Cyber-friendsJ.html
愛媛大学のアカマック先生・赤間道夫氏がWWW上での友人をCyber-
friendsと名付け、その友人たちのサイトを、経済学|法学・政治学|
社会学|哲学|言語|教育|メディア|数学|医学|生物学|その他|
に分類して掲載。

★加藤哲郎氏の「政治学が楽しくなる、インターネット宇宙の流し方」
http://www.ff.iij4u.or.jp/~katote/Link.html
一橋大学の政治学者加藤哲郎氏の元気いっぱいサイトを飾る加藤流イン
ターネット・サーフィン指南。改訂されたばかりの最新版。

★野村一夫氏の「SOCIUS Interaction Index」
http://www.honya.co.jp/contents/knomura/index.html#inter
これも仲間うちになるが、ご存知「さすらいの社会学者」ほうとう先生
のリンク集。社会学系リンク・セレクション、隣接科学リンク・セレク
ション、書評リンクス、市民ウェッブ・コレクション、自分史リンクス、
社会学の仕事場からなっている。

以上

(にむらかずお・名誉研究員)

◇○◆●◆◇○◆●◆◇○◆●◆◇○◆●◆◇○◆●◆◇○◆●◆◇○
ウェッブ・スタイリストの生活と意見[5]裸の隠しファイル
野村一夫(兼任研究員)

OISR.ORG もついにヤフー・ジャパン「おすすめサイト」になりまして、
ますます勢いを増しています。といっても、ウェッブ・スタイリスト野
村は日々の講義生活に追われていまして、二村先生(名誉研究員)によ
る「怒涛の200本書評オーサリング」を驚嘆の面持ちで眺めているだ
けの今日この頃であります。「この老人力を見よ」といいたいところです
が、書くと叱られそうなのでやめておきましょう。
コンテンツが膨大になり、検索サービスの必要性も増しています。現
在、是枝さんによる検索実験が軌道に乗っていまして、夏あたりにはサ
イト内のコンテンツ検索が公開できるのではないかと思います。検索ツ
ール NAMAZU の設定は素人には難しく、私もやりかけて挫折していまし
たが、是枝さんはこれを見事にクリア。実用化できそうです。ここで「こ
の老人力を見よ」と書くとやはり叱られそうなので、ここでも書かない
ことにしましょう。
他方で、外部サーチエンジンによる検索が増加するにつれて、新たな
問題も出てきました。それは公開ディレクトリに並べてある未公開ファ
イルの存在です。その多くは古いHTMLによるもので、一種のバックアッ
プとして保存されています。これらはとくにURLが指定されないかぎり
見ることができません。しかし、検索ツールは見つけてしまいます。サ
イト内の検索ツールであれば多少のコントロールは効きますが、外部か
らの検索ロボットはどんどん読みこんでしまいます。
HTMLでの対策は可能です。それはMETAのところに次の1行を加える
だけです。



不良っぽい暴走ロボットはわかりませんが、品行方正なロボットだと、
これでそのページをインデックス化しないでくれます。一応、これを裸
同然の隠しファイルに入れることで服を着せることができるというわけ
です。あとは少しずつ隠しファイルをチェックして廃棄することです。
最近読んだ野口悠紀雄『超整理法3――とりあえず捨てる技術』(中公新
書)では「電子情報は捨てなくてよい」とありますが、公開サイトの場
合は少し事情が異なりますね。
ここのところ何も貢献していないので、こんな作業もふくめて、授業
のない8月に一気にブレイクしたいと思っています。その前に膨大な採
点作業、老人力つけて、がんばらなくちゃ。

(のむらかずお・兼任研究員・社会学)
◇○◆●◆◇○◆●◆◇○◆●◆◇○◆●◆◇○◆●◆◇○◆●◆◇○

* 便利なサイト・注目サイト(3)* 鈴木 玲

OISR-Watch No.4の「便利なサイト・注目サイト(2)」では、大原社
会問題研究所の社会・労働関係リンク集のなかの「労働組合全国組織」
(http://oisr.org/links/zenkoku.html)に掲載されているナショナルセンタ
ー、製造業、電力、交通運輸業、通信に分類されている組合のサイトで
組合機関紙(WEB版機関紙を含む)や他の刊行物の目次、内容を掲載
しているサイトを紹介しました。今回は、「労働組合全国組織」のなかで
商業・金融・サービス、医療、教育、公務、文化産業、その他に分類さ
れている組合のサイトで、機関紙など定期的に発行している刊行物(WEB
版を含む)の目次、内容を掲載しているサイトを紹介します。

◇銀行産業労働組合(銀産労)◇
http://www.ne.jp/asahi/oh/ginsanrou/index.htm
機関紙「銀産労」No.99(99.6.1)、No.100(99.7.1)の目次紹介。

◇生協労連(全国生協労働組合連合会)◇
http://www.aik.co.jp/c-pro/clu/
機関紙「生協のなかま」99年1月-99年6月号から記事の抜粋。

◇日教組(日本教職員組合)◇
http://www.jtu-net.or.jp/
98年度、99年度の「News」を掲載している。内容は比較的充実してい
る。

◇全日本教職員連盟◇
http://www02.so-net.ne.jp/~ntfj/
「中央情勢報告」、98年No.1-No.15、99年No.1-5が読める。内容は
比較的充実している。

◇全国大学高専教職員組合(全大教)◇
http://www.dango.ne.jp/fuj
機関紙「全大教」No.115(99.1.10)-No.119(99.5.10)の一部の記事掲
載。

◇大学非常勤講師組合機関誌『控室』◇
http://quoniam.social.tsukuba.ac.jp/~yamane/union.html
機関誌「控室」No.1(96.3.2)-No.27(99.6.20)の全ての記事を掲載。機
関誌掲載ではもっとも充実しているサイト。

◇ 自治労(全日本自治団体労働組合)◇
http://www.jichiro.gr.jp/
98年12月1日号(1664号)以降の機関誌「じちろう」から、大部分の
記事を掲載している。キーワード検索もある。

◇国公労連(国家公務員労働組合連合会)◇
http://www.kokko-net.org/kokkororen/
機関紙「国公労新聞」の大部分の記事が、98年11月1日号(1002号)
から読める。それ以前の機関紙からの抜粋もある。その他「行革闘争ニ
ュース」からの抜粋、「国公労連調査時報」の目次などがある。

◇ 国公総連(日本国家公務員労働組合総連合会)◇
http://www.catnet.ne.jp/minoru_o/kokko-soren.html
「FAX情報」を定期的に掲載しているが、組合員のみアクセス可能。

◇ 日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)◇
http://www.union-net.or.jp/~mic/
機関紙(97年7月31日号)からの記事を(おそらく)すべてみること
がでくる。

◇ 民放労連(日本民間放送労働組合連合会)◇
http://www.iijnet.or.jp/minpo/
「民放労連活動報告」が97年12月号からみられる。「活動報告」では
機関紙「民放労連」の記事の転載もある。内容は比較的充実している。

◇ 出版労連◇
http://www.ne.jp/asahi/jfpw/unions/
機関紙「出版労連」連載4コマ漫画「労連のれん子ちゃん」をみること
ができる。

◇ 全印総連(全国印刷出版産業労働組合総連合会)◇
http://www1e.mesh.ne.jp/ppwuj/
機関紙「印刷出版労働者」の記事の一部が、97年3月25日号から読め
る。

◇ 日本音楽家ユニオン(Musicians' Union of Japan)◇
http://www.asahi-net.or.jp/~wm9h-tktn/intro.htm
機関紙「音楽人通信」の記事が96年6月号から読める。

◇ 映画演劇労働組合総連合(映演総連)◇
http://www.netlaputa.ne.jp/~ei-en/index2.htm
映画自由ネット「ニューズレター」をNo.1(99年5月14日)から掲載。

以上

(すずきあきら・専任研究員)

◇○◆●◆◇○◆●◆◇○◆●◆◇○◆●◆◇○◆●◆◇○◆●◆◇○
編集後記

◇ OISR-WATCH第6号をお届けします。

◇ 法政大学多摩キャンパスのまわりの山々では、蝉の鳴き声が聞こえ始
め、夏の始まりを感じさせます。

◇ ニュースレターの発行は軌道にのりつつありますが、ルーティン化す
ると内容がマンネリに可能性があります。研究所員の間で定期的に内容
を検討していくつもりですが、読者の皆様からのご意見、ご要望があり
ましたらお知らせ願います。

(文責:鈴木玲)
******************************************************************

 OISR.ORGでは皆様のご意見・ご感想をお待ちしております。
 更新情報ニュースレター "OISR-Watch" (無料)をご希望の方は
 こちらにお申し込みください。
   E-mail: webmaster@oisr.org

 購読を中止するときもこちらにご連絡ください。


  法政大学大原社会問題研究所 (http://oisr.org)

   〒194-0298 東京都町田市相原町4342
   TEL 042-783-2307 FAX 042-783-2311

*****************************************************************

DIV ALIGN="RIGHT">

〔1999年7月10日開始、担当・鈴木玲〕


  OISR-WATCH (Table of Contents)

法政大学大原社会問題研究所 (http://oisr.org)