OISR.ORG へようこそ 法政大学大原社会問題研究所

秘蔵貴重書・書簡コレクション

The poor man's guardian, a weekly paper for the people
『プアマンズ・ガーディアン』

チャーティスト運動のなかでの最も代表的な定期刊行物の1つ。人民のための週刊紙〔各号8ページ〕。『法律』をものともせず、『権力』に抵抗して『正義』の力をためすために発行」と記されている。刊行者はロンドンの民衆的出版業者へンリー・ヘザリングトン。1831年から1835年まで 238号発行されたが、大原研究所はその約半数124号を所蔵している。
プアマンズ・ガーディアン プアマンズ・ガーディアン

Prev← 【目次】  →Next

担当 遊座・定森     since 2008.7.23