OISR.ORG へようこそ 法政大学大原社会問題研究所

秘蔵貴重書・書簡コレクション

バーナード・マンドヴィル
(Bernard de Mandeville,1670〜1733 )

The fable of the bees:or private rices public benefit
『蜂の寓話』 1714年刊

蜂の寓話表題紙
イギリスに帰化したオランダ人の医者で社会思想家。本書は、副題の「私人の悪徳は公共の利益」が示すように、私人の奢侈(悪徳)こそ、国家の統御よろしきをえれば、資本主義的経済活動の有益な原動力たりうる、と主張。A.スミスその他の人々の社会思想に与えた影響は広範である。
蜂の寓話前書き 蜂の寓話

Prev← 【目次】  →Next

担当 遊座・定森     since 2008.7.23