OISR.ORG へようこそ 法政大学大原社会問題研究所
 

SPリンク集


アダルトチルドレン(AC)リンク集




アダルトチルドレン(AC)とは、1960年代末頃からアメリカで注目されるようになった比較的新しい概念である。アダルトチルドレンの語源は、アルコール依存症の親のもとで虐待を受けて育った者(Adult Children of Alchoholics:ACOA)で、いわゆる「いい子」、「優しい子」、「しっかりした子」として、酒害の問題を抱えた家庭環境に適応してきた子供たちに、思春期以降、生きにくさを感じたり、人間関係に障害を抱えるという特徴が多くみられるという臨床現場の指摘をもとに名付けられた。しかし、近年では、薬物・ギャンブル依存症、肉体的・精神的暴力、性的虐待、家庭内不和などの問題を孕んだ機能不全家族のなかで幼少期を過ごした者(Adult Children of Dysfunctional family:ACOD)についても、ACOAと同様の傾向が認められるとして、アダルトチルドレンの概念にACODが包摂されるようになってきている。

クリントン米国元大統領が自らアダルトチルドレンであると告白したことも、アダルトチルドレンという言葉が広く知られるようになったきっかけの一つである。しかし、アダルトチルドレンは、伝統的な精神医学上の診断名ではなく、いわば「自分はアダルトチャイルドである」との自己認識を通じて、さまざまな問題解決の糸口を探るとともに、トラウマ(心的外傷)からの回復を図る手段であって、そこにアダルトチルドレン概念の是非をめぐる論争の余地も残されている。

以下は、代表的事例と思われるサイトのごく一部に過ぎないが、アダルトチルドレンをめぐって、インターネット上では、心理学・カウンセリング関係の研究機関、医療機関、自助グループ、個人などにより、多様な情報が発信されている。散見した限りでは、医療機関や研究機関のサイトでは、アダルトチルドレンに関する情報の提供を中心にしながら、実践的な色合いが濃くみられる。また、自助グループのなかには、AA(Alcoholics Anonymous)によって開始された12ステップミーティングを適用した回復プログラムを採用しているところとそうでないところがあるが、個人サイトでは体験談が主たるテーマの一つとされているようで、興味深いものがある。


学術研究論文・文献リストなど

  1. 立木茂雄研究室     
    同志社大学・立木茂雄研究室のサイト。家族社会学、市民社会論、防災学に関する業績一覧などがある。97年の卒業論文では、井藤亮、岡千恵子、市川晶子、高木彩余、田中伸子、西原清子、藤原芳枝「新阿武山クリニックでの自助グループにおける発言頻度からみたACOAとACODの比較」を読むことができる。(制作主体:研究者)

  2. 加藤篤志「アダルトチルドレンの語られ方―雑誌記事の分析より―」
    よろず小屋のページの一部。『茨城大学人文学部紀要コミュニケーション学科論集No.4』(1998年9月発行、165-186ページ)がE-テキスト化されている。(制作主体:個人?)

医療機関・研究機関

  1. 家族機能研究所
    医療法人社団學風会さいとうクリニックと家族機能研究所のサイト。家族機能研究所の研究紀要などに掲載された学術論文が検索できる。各種心理テスト以外に、日本嗜癖行動学会関連情報、関連サイト情報、セルフヘルプグループ情報などがある。また、掲示板も設置されている。(制作主体:医療機関・研究機関)

  2. 21世紀家族研究所    
    嗜癖関連問題や家族機能についての情報提供と、さまざまな問題を抱えた人たち、医療・福祉関係職の情報共有の場を提供することを目的に開設されたサイト。アディクション ミニ知識のほか、セルフヘルプグループ、関連図書、関連サイトの紹介、チャットルームなどがある。(制作主体:研究機関?)

  3. Sein指宿 
    医療法人全隆会指宿竹元病院制作のサイト。アダルトチルドレン(AC)、アルコール依存症、不登校に関する考察、内観療法の手引き、日本嗜癖行動学会の記事などがある。(制作主体:医療機関)

  4. 赤城高原ホスピタル    アダルトチルドレン(AC)、トラウマ・解離性精神障害、PTSD:心的外傷後ストレス障害などの嗜癖問題関連情報が掲載されている。ACがおちいりやすい問題・症状、問題となる家庭状況チェックリストなどもある。(制作主体:医療機関)

  5. 下北沢メンタルクリニック   アダルトチルドレン(AC)の解説、ACスクリーニングテスト、子供たちへのメッセージなどが掲載されている。(制作主体:医療機関)

自助グループ

  1. ACODA(Adult Children Of Dysfunctional Family Anonymous)    
    機能不全のある家庭で子供の時期を過ごした成人(ACOD)の自助グループ。運営の根幹をなすACのための12のステップ、ACODA12の伝統の紹介、匿名制のミーティング会場の案内などがある。(制作主体:自助グループ)  

  2. ACODAローゼス梅田   
    機能不全家族のなかで育った成人の自助グループ。大阪・北区で毎週末に行われているグループミーティングの案内などがある。(制作主体:自助グループ)

  3. ACA(Adult Children Anonymous)      
    ACのための12のステップ、ACAの12の伝統にそって、ACの問題からの回復を目指しているアダルトチルドレンの自助グループ。グループの紹介のほか、出版物や定期ミーティングの案内などが掲載されている。(制作主体:自助グループ)

  4. JACA(日本アダルトチルドレン協会)     
    アダルトチルドレン(AC)の交流と癒しを目的とした会員制グループ。機関誌の発行や各機関への援助、ワークショップ、グループ・ミーティング、電話相談などの活動内容の紹介、ACについての解説などがある。(制作主体:自助グループ)

  5. ママネット    
    さまざまなアディクション(依存症)、アダルトチルドレンの問題を自覚しつつ子育てに励む女性の自助グループ。会報、ミーティング、ピアカウンセリング、その他活動内容の紹介、体験談、リンク集などが掲載されている。(制作主体:非営利団体)

  6. JUST(NPO法人日本トラウマ・サバイバーズ・ユニオン)  
    精神科医斉藤学氏の呼びかけにより、1997年に設立された自助グループ。さまざまないじめ、虐待を受けたことがトラウマとなり、生きにくさを感じているサバイバー自身によって運営されるJUSTの紹介、電話相談、ミーティング、ワークショップその他のイベント情報、リンクなどが掲載されている。(制作主体:非営利法人)

個人サイト

  1. AC+25   
    主として25歳以上のアダルトチルドレンによって公開されているサイトを繋ぐウェブ・リング。ACについての解説、掲示板、リンクなどもある。(制作主体:個人)

  2. AC’s Room   
    アダルトチルドレン(AC)についての解説、三重県立高茶屋病院・大越崇氏からACの方達へのメッセージ、私感などが掲載されている。(制作主体:個人)

  3. SOMETHING GOOD    
    アダルトチルドレン(AC)の解説、全国精神保健福祉センター、民間カウンセリング機関の情報のほか、「自分を許せないあなたへ」、「平安の祈り」と題されたメッセージ、 体験談、掲示板、リンクなどがある。(制作主体:個人)

  4. 心の部屋    
    アダルトチルドレン(AC)の説明、掲示板、リンクなどが掲載されているサイト。また、ACが子供を産むことの危険性についての個人的見解なども示されている。(制作主体:個人)

  5. Recoverly Note
    アダルトチルドレン(AC)および家族内トラウマ・サバイバーの回復のためのサイト。AC関連のリソース、ブックレビュー、全国自助グループ・ミーティングリスト、掲示板、リンクなどがある。(制作主体:個人)

[2002年10月開始]

[担当:武内砂由美]