OISR.ORG へようこそ 法政大学大原社会問題研究所

日本労働年鑑 第25集 1953年版
The Labour Year Book of Japan 1953

第二部 労働運動

第三編 農民運動


第七章 農民団体の現状

 一、日本農民組合(主体性派)
 ◇日農は一九四六年二月九日結成大会をあげ、一五万の組合員を有するわが国最大の全国的単一組合として発足し、四九年三月には公称一七〇万人の大衆的組合に成長したが、その第三回大会で左(統一派)右(主体性派)に分裂し、その後主体性派は五〇年一月の大会で統一派内の労農党系(黒田派)と合同し今日にいたる。主体性派、統一派をふくめ組合員七五万三千(官庁統計)というが、両派の正確な組合員数は不明である。

 ◇本部事務所 東京都内幸町二ノ一六
 ◇機関紙 「日本農民新聞」、「農林資料通信」(月三回刊)
 ◇役員 (一九五一年三月第五回大会決定)
 中央執行委員長 清沢俊英(新潟)
 副委員長    岡田宗治(東京)八百板正(福島)
 書記長     江田三郎(岡山)
 財務委員長   中村高一(東京)
 統制委員長   野上健次(大分)
 会計監査    山本幸一(岐阜)成瀬喜五郎(徳島)岩淵謙次郎(青森)永田徳松(大阪)
 統制委員    野村度三郎(秋田)武田五郎(新潟)杉沢広吉(富山)栗原積(群馬)山田長司(栃木)中村隆洋(東京)溝上正男(長野)村井一夫(広島)
 中央執行委員  栗原三郎(秋田)田中清逸(宮城)上林与一郎(山形)山内二郎(福島)石田省金(新潟)小林孝平(新潟)若林忠一(長野)矢後嘉藏(富山)斉木重一(福井)岡良一(石川)田村勘次(群馬)板橋英雄(東京)野本武一(埼玉)池田恒椎(茨城)実川清之(千葉)門司亮(神奈川)足鹿覚(鳥取)門田定藏(鳥取)佐竹新一(広島)大森千太郎(香川)北口栄(福岡)伊藤実(本部)大森真一郎(本部)

 顧問      野溝勝(長野)黒田壽男(岡山)
 二、日本農民組合(統一派)
 ◇一九四九年、日農第三回大会で主体性派と分裂、その後、一九五〇年一月、黒田派が主体性派と合同のため分離した。
 ◇本部事務所 東京都千代田区大手町一ノ五
 ◇機関紙「農民新開」、「農民運動資料」(月二回刊)
 ◇役員(一九五一年第五回大会決定)
 委員長    久保田豊(静岡)
 副委員長   大沢久明(青森)小原嘉(長野)
 書記長    竹村奈良一(奈良)
 会計     福島義一(静岡)
 常任中央委員 小笠原光男(青森)山口武秀(茨城)池田峯雄(同上)浜野清(栃木)深沢義守(山梨)藤田常次(新潟)加藤森成(愛知)高橋巌(大阪)木村栄(鳥取)前村松夫(山口)

 会計監査   喜多幸章(北海道)天野末治(愛知)
 三、全国農民組合(全農)
 ◇一九四七年七月二五日、日農より分離して結成さる。
 ◇本部事務所 東京都港区芝琴平町虎ノ門会館
 ◇役員
 会長     賀川豊彦
 副会長    佐竹晴記(高知)天野勝正(埼玉)永井健(京都)
 書記長代理  佐野正友
 会計     中世古清継(静岡)
 顧問     平野力三(山梨)三宅正一(新潟)川俣清音(秋田)河合義一(兵庫)杉山元治郎(大阪)
 中央執行委員 田中健吉(秋田)奥山栄悦(山形)細田綱吉(茨城)沼田政治(茨城)松永義推(埼玉)小林進(新潟)金田範俊(千葉)吉川兼光(同上)松沢一(山梨)平喜一(岐阜)水野実郎(愛知)渡辺利男(三重)山中武雄(和歌山)亀田得治(大阪)石原信二(同上)溝淵松太郎(香川)宮村又八(熊本)今里勝雄(長野)藤宮彦(鹿児島)本堂恒松(長野)井上良二(大阪)加藤鐐造(岐阜)荻原糺(兵庫)

 四、全国農民連盟(全農連)
 ◇一九四六年六月一一日結成。一九五〇年一〇月農青連を改称した。
 ◇本部事務所 東京都千代田区大手町一ノ五
 ◇機関紙「盟友」、「全農連情報」
 ◇役員(九月二二日決定)
 中央委員長  小林慧文(三重)
 副委員長   石川清一(北海道)柴本嘉明(長野)防野久堆(和歌山)
 中央常任委員 高橋雄之助(北海道)富塚敏信(千葉)金子与重郎(群馬)佐伯宗義(富山)長谷部貞義(兵庫)薬師寺章男(愛媛)倉富角次郎(福岡)千石虎二(全指連)平尾卯二郎(同上)中村吉次郎(本部)

 監査委員   小平忠(北海道)細川実衛(農中金)
 五、全日本開拓者連盟
 ◇本部事務所 東京都千代田区大手町一ノ五
 ◇機関紙「開拓農民新開」
 ◇役員
 委員長   村山藤四郎(茨城)
 常任委員 凌時正(福島)近藤安雄(神奈川)原七郎(佐賀)国枝益二(開拓協会)吉崎千秋(栃木)降旗武彦(滋賀)他に各ブロック協議会々長
 監事    村上益太郎(北海道)河野尊代国(秋田)中村清(福井)
 六、農業復興会議
 ◇一九四八年六月一日、日農そのほか農民・農業諸団体の協議会として結成された。現在、日農統一派をのぞき、日農、全農連、全農、開拓連、全国農協連、農中金などの諸団体を傘下におさむ。

 ◇本部事務所 東京都千代田区大手町二ノ八
 ◇機関紙「農業復興」
 ◇役員
 議長  東畑精一
 副議長 黒田寿男、野溝勝
 幹事長 岡田宗治

日本労働年鑑 第25集 1953年版
発行 1952年11月15日
編著 法政大学大原社会問題研究所
発行所 時事通信社
2000年8月10日公開開始


■←前のページ  日本労働年鑑 1953年版(第25集)【目次】 次のページ→■
日本労働年鑑【総合案内】

法政大学大原社会問題研究所(http://oisr.org)