OISR.ORG 法政大学大原社会問題研究所
トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English
 トップ研究活動・刊行物大原社会問題研究所雑誌>バックナンバー

研究資料月報
バックナンバー(262号〜328号)


研究資料月報 262号 (「法政大学大原社会問題研究所資料室報」改題)

1980.1
労働者家計の現状と諸特徴――国鉄労働組合家計調査結果「1978年, 国鉄労働者の家計簿」 斉藤 泰明
研究所事業報告
 法政大学創立100周年・大原社会問題研究所創立60周年記念秘蔵貴重書・書簡特別展示会のこと 二村 一夫
 座談会・同上特別展示の意義 宇佐美 誠次郎・松川 七郎・良知 力・二村 一夫
 大原社会問題研究所創立60周年・「日本労働年鑑」第50集刊行記念パーティ
労働日誌(1979年10・11月)

研究資料月報 263号

1980.3
賃金決定における労使関係要因――小林謙一教授に答える 舟橋 尚道
産別会議発行定期刊行物総目次(1)――"情報" ”週刊情報" "調査資料"

研究資料月報 264号

1980.4
60 Years of Ohara Institute for Social Research  Kazuo Nimura
労働日誌(1979年12月〜1980年2月)

研究資料月報 265号

1980.5
労働市場と雇用政策――スウェーデンの事例(上)   岡本 秀昭
労働日誌(1980年3・4月)

研究資料月報 266号

1980.6
新メガの編集をめぐって(2)          宇佐美 誠次郎
大内先生への弔辞                  中村 哲
社会労働問題研究センター利用案内・所報
労働日誌(1980年5月)

研究資料月報 267号

1980.7
経済統計学演習要綱               高野 岩三郎
統計学史ノ一節                 高野 岩三郎
東京市勢調査に就て               高野 岩三郎
先決問題を解決せよ               高野 岩三郎
経済的民治主義                 高野 岩三郎
統計家の任務                  高野 岩三郎
来るべき国勢調査に就て             高野 岩三郎
現時に於る統計学の任務に就て          高野 岩三郎
解説
 統計学者としての高野先生の姿勢――8編の小論を読んで 大島 清
労働日誌(1980年6月)

研究資料月報 268号

1980.8
人事院の最近の動向と役割            早川 征一郎
新メガの編集をめぐって(2)への補遺       宇佐美 誠次郎
労働日誌(1980年7・8月)

研究資料月報 269号

1980.9
わが国の賃金構造と中高年労働者賃金――いわゆる"年功賃金"の内実一 斉藤 泰明
 付:製造業年齢階級別現金給与額・労働時間・労働者数票(1978年6月)

研究資料月報 270号

1980.11
低成長下の賃金決定                舟橋 尚道
労働日誌(1980年9月)

研究資料月報 271号

1980.12
労働市場と雇用政策――スウェーデンの事例(中)  岡本 秀昭
労働日誌(1980年10月)

研究資料月報 272号

1981.1
カーネギー平和財団と大内兵衛=櫛田民蔵    宇佐美 誠次郎
労働日誌(1980年11月)

研究資料月報 273号

1981.2
足尾銅山における労資関係の史的分析――「足尾暴動の基礎過程」再論(1) 二村 一夫
労働日誌(1980年12月)

研究資料月報 274号

1981.3
日本における工場法案              高野 房太郎
日本における工場法制定             高野 房太郎
日本の工場立法                 高野 房太郎
解説 労働組合期成会の工場法案修正運動と高野房太郎 大島 清
労働日誌(1981年1月)

研究資料月報 275号

1981.4
いわゆる民間準拠問題について――若干の資料提示を中心として 早川 征一郎
労働日誌(1981年2・3月)

研究資料月報 276号

1981.6
わが国の賃金構造と中高年労働者賃金(II)――大企業男子労働者と公務員の賃金 斉藤 泰明
大原社会問題研究所・社会労働問題研究センター1980年度業務報告
社会労働問題研究センター・利用案内
労働日誌(1981年4月)

研究資料月報 277号

1981.7
60歳定年制の一般化のために――定年延長の経過と問題点 舟橋 尚道
労働日誌(1981年5月)

研究資料月報 278号

1981.8
イギリス労働組合運動における職場組織と職場委員 中林 賢二郎
寄稿(研究ノート)
 用語・訳語の難しさ――「スペイン戦争」をめぐって 川成 洋
労働日誌(1981年6・7月)

研究資料月報 279号

1981.9
IMLBの蔵書とその歴史           宇佐美 誠次郎
資料
産別会議発刊定期刊行物総目次(2)――「調査旬報」
労働日誌(1981年8月)

研究資料月報 280号

1981.10
労働市場と雇用政策――スウェーデンの事例(下)   岡本 秀昭
産別会議刊行定期刊行物総目次(3)――「働くなかま」(「調査旬報」改題)
労働日誌(1981年9月)

研究資料月報 281号

1981.11
足尾銅山における労資関係の史的分析――「足尾暴動の基礎過程」再論(2) 二村 一夫
産別会議刊行定期モ桁物総目次(4)――「産別情報」(1)第1号〜第58号

研究資料月報 282号

1982.1
日本における婦人労働              高野 房太郎
日本労働者の生活状態              高野 房太郎
解説
 産業資本確立期の労働者状態            大島 清
産別会議刊行定期刊行物総目次(5)――"産別情報"(2)No.59〜112号
労働日誌(1981年10月)

研究資料月報 283号

1982.2
経済復興会議の組織と運動(上)    早川 征一郎,吉田 健二
労働組合史、労働争議・闘争記録所蔵目録(7)
産別会議刊行定期刊行物総目次(6)――「労働者」1949年3月〜11月号
労働日誌(1981年11・12月)

研究資料月報 284号

1982.3
経済復興会議の組織と運動(中)    早川 征一郎・吉田 健二
労働日誌(1982年1月)

研究資料月報 285号

1982.4
労働者の賃金と生活――インフレと不況,実質増税下での労働者生活 斉藤 泰明
研究ノート
 「ジャック・白井」文献学的研究序説        川成 洋
労働日誌(1982年2・3月)

研究資料月報 286号

1982.5
プロレタリア科学研究所の活動と『プロレタリア科学』 梅田 俊英
足尾銅山における労資関係の史的分析――「足尾暴動の基礎過程」再論(3) 二村 一夫

研究資料月報 287号

1982.6
日本的経営と雇用・賃金              舟橋 尚道
労働日誌(1982年4月)

研究資料月報 288号

1982.8
イギリスにおける社会民主党結成と労働党     中林 賢二郎
労働運動史文献目録――1979年(1)           是枝 洋

研究資料月報 289号

1982.9
原蓄期における鉱山労働者数――明治前期産業統計の吟味(上) 二村 一夫
労働運動史文献目録――1979年(2)           是枝 洋

研究資料月報 290号

1982.10
原蓄期における鉱山労働者数――明治前期産業統計の吟味(下) 二村 一夫
労働日誌(1982年5・6月)

研究資料月報 291号

1982.11
日本における戦争と労働             高野 房太郎
上海の中国人裁縫師のストライキ         高野 房太郎
日本の農民                   高野 房太郎
解説
 ナショナリスト・高野房太郎の一面         大島 清
労働日誌(1982年7・8月)

研究資料月報 292号

1982.12
経済復興会議の組織と運動(下)    早川 征一郎・吉田 健二
労働日誌(1982年9月)

研究資料月報 293号

1983.1
労働者の賃金と生活 II――賃金とライフステージ別「実態生計費」 斉藤 泰明
資料紹介
 『権田保之助研究』創刊さる
木村定氏の逝去を悼む                大島 清
労働日誌(1982年10・11月)

研究資料月報 294号

1983.3
特集 久留間鮫造先生追悼号
 追悼の言葉             有沢 広已・櫛田 ふき
 久留間先生と共に                 中村 哲
 弔辞                   大島 清・原 薫
 久留間先生と『レキシコン』が出るまでのこと  大谷 禎之介
 資本論研究会と久留間先生             相原 茂
 久留間先生との触れ合い             杉本 俊朗
 久留間鮫造先生追悼会でしやべるはずであったこと 上杉 捨彦
 久留間鮫造先生の思い出             前畑 憲子
 久留間鮫造先生の学問上のお仕事など     宇佐美 誠次郎
 久留間鮫造先生年譜             二村 一夫作成
 久留間鮫造先生著作目録            是枝 洋作成

研究資料月報 295号

1983.4
職業訓練の国際比較                岡本 秀昭
労働組合史,労働争議・闘争記録所蔵目録(8)
労働日誌(1982年12月、1983年1〜2月)

研究資料月報 296号

1983.5
「全造船三菱資料」について
「全造船三菱資料」目録
労働日誌(1983年3月)

研究資料月報 297号

1983.6
足尾銅山における労資関係の史的分析――「足尾暴動の基礎過程再論」(4) 二村 一夫
「全造船三菱資料」目録(その2)
労働日誌(1983年4〜5月)

研究資料月報 298号

1983.7
櫛田民蔵蔵書に関連して            宇佐美 誠次郎
労働日誌(1983年6月)

研究資料月報 299号

1983.8
人事院の公務員制度見直し案について       早川 征一郎
参考資料
 1. 人事院「人事行政に関する改定施策案の概要」
 2. 組合側の見解
  (1)公務員共闘,(2)国公労連,(3)国公労協,(4)全官公

研究資料月報 300号

1983.10
法政大学・富士セミナーハウス開設記念学術シンポジウム 80年代の雇用と賃金
 はじめに
 OECD主要国の労働経済と労使関係       舟橋 尚道
 スタグフレーション試論             増田 寿男
 労働力需給基調のの変化をうかがわせる雇用、賃銀変動 田中 博秀
 二重構造論争と雇用,失業問題           小林 謙一
 総括討論                 司会:中林 賢二郎
 総括とコメント                   岡本秀昭
「資料室報」「研究資料月報」索引(第201〜300号)
労働日誌(1983年7、8月)

研究資料月報 301号

1983.11
高齢化社会研究会報告 1
 リタイヤメントの社会科学――R.C.アチュリーの研究について 小林 謙一
日本の労働問題                 高野 房太郎
東京の鉄道馬車                 高野 房太郎
労働組合期成会                 高野 房太郎
解説                        大島 清
労働日誌(1983年9月)

研究資料月報 302号

1983.12
足尾銅山における労資関係の史的分析――「足尾暴動の基礎過程」再論(5) 二村 一夫
労働日誌(1983年10月)

研究資料月報 303号

1984.1
足尾銅山における労資関係の史的分析――「足尾暴動の基礎過程」再論(6) 二村 一夫
労働日誌(1983年11,12月)

研究資料月報 304号

1984.2
大原社会問題研究所史料集
 史料1 創立当初の諸文書
 史料2 同人社問題・『雑誌』編集等に関する資料
 史料3 東京移転に関する資料
 〈解説〉大原社会問題研究所史料の編集に当たって  大島 清
 久留間先生の一周忌に            宇佐美 誠次郎
労働日誌(1984年1月)

研究資料月報 305号

1984.3
法政大学大原社会問題研究所公開講座
 『企業別組合論の再検討』(1)
  企業別組合の歴史的背景            二村 一夫
  討論要旨
労働運動史文献目録――1980年            是枝 洋

研究資料月報 306号

1984.4
法政大学大原社会問題研究所公開講座
 『企業別組合論の再検討』(2)
  企業別組合の機能とその基盤           栗田 健
  討論要旨
労働運動史文献目録 1980年(2)           是枝 洋

研究資料月報 307号

1984.6
■論文
 日系進出企業における経営現地化の現状と特徴(上)――インドネシアにおける事例研究 佐藤 博樹
■研究会報告
 アメリカにおける企業年金の受給権保証の動向――高齢化に関する国家委員会の報告書から 岡 伸一
 QWL問題の本質と組織行動論          中野 千秋
■ロンドン・レポート(1)
 ロンドンのメーデー              早川 征一郎
■紹介
 在米日系企業に関する3冊の本          大曽根 寛
労働日誌(1984年2月〜3月)
所報
 QWL研究会の発足/主要な活動/日誌

研究資料月報 308号

1984.7
大島清・森戸辰男両先生の死を悼む
■論文
 日系進出企業における経営現地化の現状と特徴(下)――インドネシアにおける事例研究 佐藤 博樹
■紹介
 ハンス・ベルガー「マルクスの三つの書簡」  大谷 禎之介訳
■研究会報告
 労働の人間化の研究動向            QWL研究会
文献目録
 労働運動史文献目録 1981年(1)           是枝 洋
所報 1984年5月
1983年度事業報告書/1984年度事業計画

研究資料月報 309号

1984.8
■論文
 社会民主主義からプラニスムヘ――大恐慌期におけるド・マンの政策思想 佐伯 哲朗
 足尾銅山における労資関係の史的分析――「足尾暴動の基礎過程」再論(7) 二村 一夫
■書評
 高橋克嘉『イギリス労働組合主義の研究』     浅見 和彦
文献目録
 労働運動史文献目録 1981年(2)           是枝 洋
所報 1984年6月

研究資料月報 310号

1984.9
■論文
 足尾銅山における労資関係の史的分析――「足尾暴動の基礎過程」再論(8) 二村 一夫
■書評
 セオドア・コーエン著 大前正臣訳『日本占領革命・GHQからの証言』上巻下巻 遠藤 公嗣
■調査・資料の紹介
 労働組合に関する最近の調査――組織,組合員,役職員,財政,活動課題
■研究会報告
 ボルボ・カルマール10年の経験をめぐって    QWL研究会
文献目録
 労働運動史文献目録 1981年(3)           是枝 洋
所報 1984年7月

研究資料月報 311号

1984.10
高齢化問題関係機関調査報告 法政大学大原社会問題研究所高齢化社会研究会
 まえがき
 序章 課題と方法
 第1章 アンケート調査結果
 第2章 インタヴィュー調査結果
 終章 総括と展望
 付属資料

研究資料月報 312・313号

1984.11・12
■論文
 産別会議の成立過程(1)             吉田 健二
■産別会議研究会ヒアリング(1)
 産別会議活動家のヒアリング 連載にあたって
 関東労協結成前後――元関東労協書記長・春日正一氏に聞く
■研究会報告
 新技術と作業組織――その展開とILOの政策  QWL研究会
■研究ノート
 イギリス「国際旅団協会」の現状と動向       川成 洋
■ロンドン・レポート(2)
 LSEの図書館について            早川 征一郎
所報 1984年9月・10月

研究資料月報 314号

1985.1
■論文
 わが国最低賃金制の現状と課題         白井 泰四郎
 定期昇給の実態と理論              舟橋 尚道
■書評
 シュミッター/レームブルッフ編『現代コーポラティズム』(1) 五十嵐 仁
■研究会報告
 ME化と労働の人間化             QWL研究会
文献目録
 「労働者派遣事業」関係文献目録
所報 1984年11月・12月

研究資料月報 315号

1985.2
【公開シンポジウム 高度情報化と労働組合――産業組織・雇用労働の変化,労働組合の対応】
 報告
  シンポジウムの目的              佐藤 博樹
  情報通信システムの発達と産業組織,雇用労働へのインパクト 今野 浩一郎
  ニューメディアと社会システム        河村 昭治郎
  企業内情報システムと企業内組織の変化     小林 良暢
  POSの導入と企業内組織,雇用労働へのインパクト 尾関 和男
 討論
  高度情報化と労働組織の対応をめぐって
 総括報告
  高度情報化と労働組合――CWA(アメリカ通信労組)の未来像 岡本 秀昭
労働日誌(1984年7〜12月)

研究資料月報 316号

1985.3
■論文
 The Impact of Microelectronic Technology and the Related Policies in Japan Manabu Mine
 QWL概念の本質に関する考察――R. E. WaltonのQWL論を中心として 中野 千秋
■ロンドン・レポート(3)
 LSEの図書館再論              早川 征一郎

研究資料月報 317号

1985.4
■論文
 日系進出企業における賃金制度と個別賃金管理――インドネシアにおける事例研究 白木 三秀/佐藤 博樹
 現代日本の政治過程と自民党           五十嵐 仁
■ロンドン・レポート(4)
 イギリスの炭鉱争議(1)             早川 征一郎
所報 1985年1月・2月

研究資料月報 318号

1985.5
■論文
 足尾暴動の主体的条件(1)――「原子化された労働者」説批判 二村 一夫
■ロンドン・レポート(5)
 イギリスの炭鉱争議(2)             早川 征一郎
■研究会報告
 職務設計理論の展開と課題           QWL研究会
目録
 組合史,労働争議・闘争記録所蔵目録(9)
所報 1985年3月

研究資料月報 319号

1985.6
■論文
 現代日本の政策決定過程と自民党――続・最近の自民党論の傾向と諸論点 五十嵐 仁
 足尾暴動の主体的条件(2)――「原子化された労働者」説批判 二村 一夫
■産別会議研究会ヒアリング
 長谷川浩氏に聞く(1)――戦後の労働組合の再建活動と10月闘争
所報 1985年4月
1985年事業計画

研究資料月報 320号

1985.7
■論文
 The Changing Nature of Work Albert Bernard Cherns
■ロンドン・レポート(6)
 イギリスの炭鉱争議(3)            早川 征一郎
■産別会議研究会ヒアリング
 長谷川浩氏に聞く(2)――2・1ストと産別自己批判
文献目録
 労働関係文献資料月録 1985.3.1〜3.31受付分
所報 1985年5月
1984年度事業報告

研究資料月報 321号

1985.8
■論文
 労働市場の内部化と労働組合           中村 圭介
 労働組合の存在意義――労働条件向上機能の検討・試論 佐藤 博樹
■ロンドン・レポート(7)
 イギリスの炭鉱争議(4)            早川 征一郎
■QWL研究会報告
 日本企業の労働組織と労働生活の質        倉田 良樹
■産別会議研究会ヒアリング
 長谷川浩氏に聞く(3)――地域人民闘争戦術・民同の成立
文献目録
 労働関係文献資料月録 1985年4月受付分
所報 1985年6月

研究資料月報 322号

1985.9
■論文
 組合効果に関する最近の研究――アメリカにおける計量研究の展開 神谷 拓平
 足尾暴動の主体的条件(3)――「原子化された労働者」説批判 二村 一夫
 「新社会主義者」の路線と運動――1930年代前半期フランスの事例 佐伯 哲朗
■ロンドン・レポート(8)
 イギリスの炭鉱争議(5)             早川 征一郎
所報 1985年7月

研究資料月報 323・324号

1985.10・11
【高齢者事業団アンケート調査報告 法政大学大原社会問題研究所高齢化社会研究会】
 まえがき
 序章 課題と方法
 第1章 高齢者事業団の組織と運営
 第2章 高齢者事業団の事業活動と会員の就業状態
 第3章 高齢者事業団の問題点と今後の課題
 終章 総括と展開
 付属資料

研究資料月報 325号

1985.12
■論文
 戦後型年功賃金の形成とその意義――1950年代のM造船における賃金問題の展開 橋元 秀一
 足尾暴動の主体的条件(4・完)――「原子化された労働者」説批判 二村 一夫
■紹介
 浮田文庫と鈴木茂三郎              鈴木 徹三
 付 渡米時の写真について
文献目録
 労働運動史文献目録 1982年(1)           是枝 洋
所報 1985年8月・9月

研究資料月報 326号

1986.1
■論文
 戦前南葛地域における労働組合運動の展開 アンドルー・ゴードン
 イギリスの炭鉱争議(6)            早川 征一郎
■史料紹介
 プロレタリア科学研究所関係史料の紹介と2,3の論点 梅田 俊英
文献目録
 労働運動史文献目録 1982年(2)          是枝 洋
所報 1985年10月

研究資料月報 327号

1986.2
■論文
 高齢者の社会参加活動――経済企画庁編・市区町村担当者調査について 小林 謙一
 イギリスの炭鉱争議(7)            早川 征一郎
■産別会議研究会ヒアリング
 細谷松太氏に聞く(1)――産別会議準備会の活動と10月闘争
文献目録
 労働運動史文献目録 1982年(3)          是枝 洋
所報 1985年11月

研究資料月報 328号

1986.3
■論文
 雇用調整と地域労働市場――造船不況を事例として 佐藤 博樹
 イギリスの炭鉱争議(8)            早川 征一郎
■産別会議研究会ヒアリング
 細谷松太氏に聞く(2)――2・1ストと産別自己批判
所報 1985年12月

先頭へ戻る

(1号〜261号) (329号〜472号)

バックナンバー目次(Table of Contents)

投稿募集中  新規購読のお願い  出版物在庫一覧  バックナンバー目次

トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English