OISR.ORG へようこそ 法政大学大原社会問題研究所
 

所蔵図書・資料の紹介

IV  定期刊行物


3 その他の定期刊行物

 (4) 大学雑誌

 現在研究所が収集している定期刊行物の中で,大学の紀要類はカレント部分(過去2‐3年分,あるいは2ボリューム)だけを所蔵している。それ以前のものについては図書館に移管するという形式を,1996年度からとっている。分野は社会学,経済学関係が多いのはいうまでもないが,商学,経営学,法学,史学,教育学,家政学など,広範囲にわたっている。また,農学,工学,医学関係の大学からも人文,社会科学系の紀要を受け入れている。 1999年10月現在で所蔵している大学雑誌は大学,短大,大学校等190校からの寄贈によるものである。代表的なタイトルを参考までに挙げると,『社会科学紀要』(東京大学),『社会科学討究』(早稲田大学),『社会問題研究』(大阪社会事業短期大学),『経済理論』(和歌山大学),『名城商学』,『甲南経営研究』,『青山経営論集』,『立命館法学』等がある。

 検索ツールは,受け入れ事務用のカード目録(大学名の50音順配列)があり,利用者には『法政大学逐次刊行物目録』や『学術雑誌総合目録』等で所蔵を確認して,請求してもらうことになる。主題による分類はせずに,大学名順に配架してある。研究所が多方面にわたって紀要類を収集する目的の一つは,1991年5月(390号)より掲載された『社会・労働関係文献月録』(『大原社会問題研究所雑誌』巻末所収)の採録誌として活用し,データを幅広く集めることにある。また,これらのデータは,現在まで研究所が取り組んでいる「社会・労働関係文献データベース」に入力され,インターネット上(大原デジタルライブラリー中の「研究所案内」よりアクセス)からも検索できる。同時に,閲覧及び文献複写の対象としても需要が高く,今後も収集範囲を広げていくことになろう。

(田沼明子・遊座圭子)

『大原社会問題研究所雑誌』No.494・495(2000年1・2月)、創立80周年記念号より


Previous←  所蔵図書・資料の紹介【目次】  →Next

大原デジタルライブラリー

法政大学大原社会問題研究所(http://oisr.org)