OISR.ORG 法政大学大原社会問題研究所
トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English

三池争議と向坂逸郎


『日本労働年鑑』第80集刊行・三池争議50周年・向坂逸郎記念国際交流会館竣工記念

 本年は、1920年以来刊行されてきた『日本労働年鑑』が第80集を数え、1960年の三井三池争議から50年という節目の年でもあります。向坂逸郎旧宅跡地に建設された向坂逸郎記念国際交流会館が竣工します。これらを記念して、研究所所蔵の三池争議の資料とともに向坂逸郎関連の図書や資料などを紹介し、その意義と業績を振り返る三池争議と向坂逸郎についてのイヴェントを企画いたしました。多くの方々のご来場をお待ち申し上げます。

資料展示会

 10月13日(水)〜10月23日(土) 法政大学市ヶ谷キャンパス・ボアソナードタワー14階「博物館展示室」
   開室時間:10:00〜16:30 (期間中は土・日曜も開室しています)
   【入場無料】

映像展

 10月16日(土) 13:00〜18:00 法政大学市ヶ谷キャンパス・外濠校舎S306教室
   上映映像@『月が出た出た』(熊本放送制作、2009年)13:05〜
       A『三池〜終わらない炭鉱の物語』(オフィス熊谷製作、2006年)14:15〜
       B『魂のウタ〜荒木栄の歌が聞こえる』(「荒木栄の歌が聞こえる制作実行委員会」企画制作、2008年)16:10〜
   【入場無料】

映像ミニ・シンポジウム

 10月17日(日) 13:00〜16:30 法政大学市ヶ谷キャンパス・ボアソナオドタワー14階「資格課程共同実習室」
   『月が出たでた』が記録する三池炭鉱史ー記録と記憶としてのテレビドキュメンタリー
     パネリスト:井上佳子(熊本放送)
     コーディネーター:小林直毅(法政大学教授)
   【入場無料】

シンポジウム

 10月23日(土) 13:00〜17:00 法政大学市ヶ谷キャンパス・外濠校舎S306教室
   報告1:平井陽一(明治大学教授)「三池争議とは」
   報告2:石河康国(『労農派マルクス主義』著者)「向坂逸郎にとっての三池」
     コメント:兵頭淳史(専修大学准教授)
     司会:相田利雄(法政大学大原社会問題研究所副所長)
   【入場無料】

ポスター(pdf)チラシ(pdf)展示資料一覧(pdf)

法政大学大原社会問題研究所
194-0298 東京都町田市相原町4342
tel:042-783-2306 fax:042-783-2311
e-mail:oharains@adm.hosei.ac.jp
http://www.oisr.org
会場案内
キャンパスマップ



トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English