OISR.ORG 法政大学大原社会問題研究所
トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English
 トップ>大原デジタルライブラリー>大原クロニカ>『社会・労働運動大年表』解説編

大原クロニカ
『社会・労働運動大年表』解説編

西独社会民主党ベルリン綱領[国]1989.12.18

 西ドイツの社会民主党は,1959年のゴーデスベルク綱領以来30年ぶりに,新綱領を採択した.綱領はベルリンの壁崩壊などの国際情勢の激変を受け,〈自由で,公平で連帯的な社会〉を作り出すため〈環境上および社会的に責任のある経済〉,〈国家と社会における民主主義〉などが提起されている.〔参〕永井清彦編《われわれの望むもの》1990.


大原クロニカは、法政大学大原社会問題研究所編『新版社会・労働運動大年表』(労働旬報社、1995年)に基づいたウェブ歴史事典です。日本の社会運動・労働運動を中心に解説しています。

●『新版社会・労働運動大年表』凡例

●『社会・労働運動大年表』データベース


大原クロニカ

トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English