OISR.ORG 法政大学大原社会問題研究所
トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English
 トップ>大原デジタルライブラリー>大原クロニカ>『社会・労働運動大年表』解説編

大原クロニカ
『社会・労働運動大年表』解説編

原発とめよう!1万人行動[社]1988.4.24

 86年4月のチェルノブイリ原発事故以来,原発反対運動は新たに高揚を示した.その頂点が〈原発とめよう!1万人行動〉で,1日目は原発立地の住民だけでなく,食品汚染を心配する主婦ら3000人が集まり,分散会と政府交渉が行われた.2日目は日比谷公園に約2万人が参加し,銀座パレードを繰り広げた.集会では脱原発法制定運動が提案され,89年12月には,脱原発法ネットワークが結成された.〔参〕広瀬隆《危険な話》1989.


大原クロニカは、法政大学大原社会問題研究所編『新版社会・労働運動大年表』(労働旬報社、1995年)に基づいたウェブ歴史事典です。日本の社会運動・労働運動を中心に解説しています。

●『新版社会・労働運動大年表』凡例

●『社会・労働運動大年表』データベース


大原クロニカ

トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English