OISR.ORG 法政大学大原社会問題研究所
トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English
 トップ>大原デジタルライブラリー>大原クロニカ>『社会・労働運動大年表』解説編

大原クロニカ
『社会・労働運動大年表』解説編

同盟三菱自工労組(全日本労働総同盟三菱自動車工業労働組合)[労]1970.8.18

 三菱重工から自動車事業部門が分離・独立し三菱自工社が発足したことに伴い,同盟三菱重工労組が’70年8月の臨時大会で組合組織の分離・独立を確定し三菱自動車工業労組としたもの.運動方針では〈強靱な企業基盤の確立〉などをうたった.組織人員2万6000人(’93年現在).機関紙《菱自労報》.〔参〕同盟三菱重工労組《第7回臨時大会議案書》1970.


大原クロニカは、法政大学大原社会問題研究所編『新版社会・労働運動大年表』(労働旬報社、1995年)に基づいたウェブ歴史事典です。日本の社会運動・労働運動を中心に解説しています。

●『新版社会・労働運動大年表』凡例

●『社会・労働運動大年表』データベース


大原クロニカ

トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English