OISR.ORG 法政大学大原社会問題研究所
トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English
 トップ>大原デジタルライブラリー>大原クロニカ>『社会・労働運動大年表』解説編

大原クロニカ
『社会・労働運動大年表』解説編

日中国交回復国民会議[社]1957.7.27

 〈日中復交に努力している諸団体をたすけて,国交回復促進を期待している国民世論をひとつにまとめる運動にのりだす〉ことを目標に,自民党,社会党,共産党,労組,平和運動諸団体,実業団体,貿易商社,文化人ら約200人の参加で結成されたもの.理事長には風見章,代表委員には片山哲,久原房之助,茅誠司,中島健蔵,平塚常次郎,松本治一郎ら13名が就任した.〔参〕日中国交回復国民会議編《日中白書》1959.


大原クロニカは、法政大学大原社会問題研究所編『新版社会・労働運動大年表』(労働旬報社、1995年)に基づいたウェブ歴史事典です。日本の社会運動・労働運動を中心に解説しています。

●『新版社会・労働運動大年表』凡例

●『社会・労働運動大年表』データベース


大原クロニカ

トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English