OISR.ORG 法政大学大原社会問題研究所
トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English
 トップ>大原デジタルライブラリー>大原クロニカ>『社会・労働運動大年表』解説編

大原クロニカ
『社会・労働運動大年表』解説編

砂川支援協(砂川町基地拡張反対労働組合支援協議会)[社]1955.8.2

 基地拡張反対同盟とならんで砂川闘争の中心となった組織.支援協の前身は8月2日に結成された砂川町基地拡張反対共闘会議だった.共闘会議は8月20日,立川基地拡張反対闘争支援決起大会を開き闘争への全面的参加を宣言した.9月5日の拡大闘争委員会でより広範な組織とするために支援協への改組が決定された.支援協の構成は,砂川勤労者組合・東京地評・三多摩労協など51の労働組合と左右両社会党と労農党であった.支援協は9月以降の強制測量では労働組合員を動員して砂川町民の闘いを支援し,闘争勝利の原動力の1つになった.〔参〕砂川支援協編《砂川》1959.


大原クロニカは、法政大学大原社会問題研究所編『新版社会・労働運動大年表』(労働旬報社、1995年)に基づいたウェブ歴史事典です。日本の社会運動・労働運動を中心に解説しています。

●『新版社会・労働運動大年表』凡例

●『社会・労働運動大年表』データベース


大原クロニカ

トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English