OISR.ORG 法政大学大原社会問題研究所
トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English
 トップ>大原デジタルライブラリー>大原クロニカ>『社会・労働運動大年表』解説編

大原クロニカ
『社会・労働運動大年表』解説編

京大天皇事件[社]1951.11.12

 天皇の京大巡幸を多数の学生が〈平和の歌〉の合唱で出迎え,全学自治会の同学会は単独講和や再軍備に関する天皇への公開質問状の手渡しを要望した.しかし,これを拒否する大学当局は警官隊の学内導入,13日の同学会解散,学生幹部8人の無期停学処分を強行した(同学会の再建は1953年).天皇の戦争責任を直接問うただけに,保守政党やマスコミは事件を重大視し,学生を非難した.〔参〕三一書房編集部編《資料戦後学生運動・2》1969.


大原クロニカは、法政大学大原社会問題研究所編『新版社会・労働運動大年表』(労働旬報社、1995年)に基づいたウェブ歴史事典です。日本の社会運動・労働運動を中心に解説しています。

●『新版社会・労働運動大年表』凡例

●『社会・労働運動大年表』データベース


大原クロニカ

トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English