OISR.ORG 法政大学大原社会問題研究所
トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English
 トップ>大原デジタルライブラリー>大原クロニカ>『社会・労働運動大年表』解説編

大原クロニカ
『社会・労働運動大年表』解説編

平和擁護日本大会[社]1949.4.25

 1949年4月25〜26日,第1回平和擁護世界大会に呼応して開かれた.会場では元横綱男女の川関の姿や戦争未亡人などが目をひき,大会の広がりを示していた.各界の著名人士300人,101団体の代表,計1200人出席.大会は8項目の平和綱領を採択し,平和を守る会準備会が発足.平和綱領の署名運動,8月の平和擁護週間,10月2日の国際反戦デーの行動へ運動を開始した.〔参〕日本平和委員会編《平和運動20年運動史》1969.⇒1949[国]4.20.


大原クロニカは、法政大学大原社会問題研究所編『新版社会・労働運動大年表』(労働旬報社、1995年)に基づいたウェブ歴史事典です。日本の社会運動・労働運動を中心に解説しています。

●『新版社会・労働運動大年表』凡例

●『社会・労働運動大年表』データベース


大原クロニカ

トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English