OISR.ORG 法政大学大原社会問題研究所
トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English
 トップ>大原デジタルライブラリー>大原クロニカ>『社会・労働運動大年表』解説編

大原クロニカ
『社会・労働運動大年表』解説編

国際学連(国際学生連盟)[国]1946.8.18

 学生間の国際的友好,学生生活の改善,世界平和の確立などを目的に結成された学生の国際的組織.本部はチェコスロヴァキアのプラハにおかれた.1945年11月,世界民青連(世界民主主義青年連盟)創設を決めたロンドンでの第1回世界青年大会開催につづき,プラハで国際学生大会が開かれ,国際学生組織創設のための準備委員会が設置され,翌46年8月の結成となった.結成当初,社会主義国や第3世界を中心に資本主義諸国の学生組織も含めて36ヵ国150万人が加盟した.1994年現在,112ヵ国・地域から120の学生・青年の全国組織が加盟し,4年ごとに大会を開催している.日本からは民青系全学連が,1987年の大会で27年ぶりに書記局ポストを回復し,代表1名を送っている.〔参〕国際学生連盟編《世界の学生運動》1954.


大原クロニカは、法政大学大原社会問題研究所編『新版社会・労働運動大年表』(労働旬報社、1995年)に基づいたウェブ歴史事典です。日本の社会運動・労働運動を中心に解説しています。

●『新版社会・労働運動大年表』凡例

●『社会・労働運動大年表』データベース


大原クロニカ

トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English