OISR.ORG 法政大学大原社会問題研究所
トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English
 トップ>大原デジタルライブラリー>大原クロニカ>『社会・労働運動大年表』解説編

大原クロニカ
『社会・労働運動大年表』解説編

日映演(日本映画演劇労働組合)[労]1946.4.28

 1946年2月の東宝争議を,同年4月3日に結成された全日本映画従業員組合同盟とともに映画社会の各組合が支援したのを契機に,同組合と産業別にまとまり,日活を除く映画会社と地方小劇場を除く劇団を結集した産業別単一組合として結成.’47年の日映演と全映演への分裂後,’48年には東宝争議を指導する.’50年に入って組織の統一が具体化し,’52年2月の第9回大会で産別会議脱退,日映演解散を決定,ひきつづいて映演総連を結成した.〔参〕《資料労働運動史・昭和26年》.⇒1947[労]5.7,1952[労]3.25.


大原クロニカは、法政大学大原社会問題研究所編『新版社会・労働運動大年表』(労働旬報社、1995年)に基づいたウェブ歴史事典です。日本の社会運動・労働運動を中心に解説しています。

●『新版社会・労働運動大年表』凡例

●『社会・労働運動大年表』データベース


大原クロニカ

トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English