OISR.ORG 法政大学大原社会問題研究所
トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English
 トップ>大原デジタルライブラリー>大原クロニカ>『社会・労働運動大年表』解説編

大原クロニカ
『社会・労働運動大年表』解説編

日本共産青年同盟[社]1923.4.上

 コミンテルン第4回大会に出席した高瀬清・川内唯彦がキム(国際共産主義青年同盟)の指令をうけ帰国,共産党第2回大会(1923年2月4日)の党議に基づき4月上旬に結成した.委員長川合義虎,中央委員高瀬・荒井邦之助ら.学生に対する教育・宣伝に活動したが,第1次共産党解党とともに消滅.’25年7月ユースとして再建,合法無産青年運動をリードした.〔参〕斎藤勇《日本共産主義青年運動史》1980.⇒1922[社]7.15.


大原クロニカは、法政大学大原社会問題研究所編『新版社会・労働運動大年表』(労働旬報社、1995年)に基づいたウェブ歴史事典です。日本の社会運動・労働運動を中心に解説しています。

●『新版社会・労働運動大年表』凡例

●『社会・労働運動大年表』データベース


大原クロニカ

トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English