OISR.ORG 法政大学大原社会問題研究所
トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English
 トップ>大原デジタルライブラリー>大原クロニカ>『社会・労働運動大年表』解説編

大原クロニカ
『社会・労働運動大年表』解説編

第1回メーデー[労]1920.5.2

 1920年4月印刷工組合信友会の提唱による数回のメーデー協議会を経て,5月2日(日曜日)上野公園で第1回メーデーが挙行された.参加者約1万人.治警法第17条の撤廃・恐慌による失業防止・最低賃金制設定の3項目を決議,さらに8時間労働制・東京市電争議支援・シベリア撤兵などの緊急動議をすべて可決した.終了後検束者の釈放を要求するデモ隊と警官とが衝突した.前日の5月1日には,横浜公園で横浜仲仕同盟会が発会式を兼ねてメーデー集会を開いた.メーデー開催により組合間の提携は一層進展した.〔参〕《日本労働年鑑》2集.⇒1917[社]5.7,1930[社]5.1,1936[政]3.19.


大原クロニカは、法政大学大原社会問題研究所編『新版社会・労働運動大年表』(労働旬報社、1995年)に基づいたウェブ歴史事典です。日本の社会運動・労働運動を中心に解説しています。

●『新版社会・労働運動大年表』凡例

●『社会・労働運動大年表』データベース


大原クロニカ

トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English