OISR.ORG 法政大学大原社会問題研究所
トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English
 トップ>大原デジタルライブラリー>大原クロニカ>『社会・労働運動大年表』解説編

大原クロニカ
『社会・労働運動大年表』解説編

メーデー記念の集い[社]1917.5.7

 1905年平民社のメーデー茶話会以来12年ぶりに,在京社会主義者30人が山崎今朝弥宅でメーデー小集会を開催した.席上,高畠素之・山川均・吉川守圀の提案で,ロシア2月革命を祝って露国社会党に対する決議文が採択された.決議文は,在米の片山潜などを通じてロシア・イギリス・アメリカなどの社会主義者に送られた.〔参〕絲屋寿雄《日本社会主義運動思想史》1979.⇒1905[社]5.1,1920[労]5.2.


大原クロニカは、法政大学大原社会問題研究所編『新版社会・労働運動大年表』(労働旬報社、1995年)に基づいたウェブ歴史事典です。日本の社会運動・労働運動を中心に解説しています。

●『新版社会・労働運動大年表』凡例

●『社会・労働運動大年表』データベース


大原クロニカ

トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English