OISR.ORG 法政大学大原社会問題研究所
トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English
 トップ>大原デジタルライブラリー>大原クロニカ>『社会・労働運動大年表』解説編

大原クロニカ
『社会・労働運動大年表』解説編

日本海沿岸米騒動[社]1897.8.下

 1896年の産米は大水害などにより前年比で約1割減であった.このため米価は暴騰し,’97年5〜11月,全国で37件の米騒動が発生した.このうち富山11,新潟10,石川4と,日本海沿岸に多発している.石川県鳳至郡出津の米騒動は,在米の移出に反対し主婦ら500人余が屯集,米商・町役場などに押し寄せ安米売を要求したもので,この結果,米商側は1石10円での安米売を約束した.〔参〕青木虹二《明治農民騒擾の年次的研究》1967.草野滋〈富山県における明治30年の米騒動について>(日本史研究33号).


大原クロニカは、法政大学大原社会問題研究所編『新版社会・労働運動大年表』(労働旬報社、1995年)に基づいたウェブ歴史事典です。日本の社会運動・労働運動を中心に解説しています。

●『新版社会・労働運動大年表』凡例

●『社会・労働運動大年表』データベース


大原クロニカ

トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English