OISR.ORG 法政大学大原社会問題研究所
トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English
 トップ>大原デジタルミュージアム>戦後ポスターデータベース

OISR.ORG
大原デジタルミュージアム
戦後ポスターデータベース

特定されたキーワード検索(件名検索)と網羅的な全文検索(全項目検索)があります。
キーワード検索(高速)
全文検索(網羅的)

焦点を絞って選ぶにはAND検索
多くの結果を得たいときはOR検索

AND  OR
キーワードを入れてください。



一度に表示したい件数を選択してください。


  新規検索
検索結果は右に出ます→
サムネール画像が表示されますので、件数の多いときはお時間がかかります。「画像」をクリックすると詳細な画像を表示します。
OISR.ORG
戦後ポスターデータベース

ご利用の手引き

  1. 「戦後ポスターデータベース」では、大原社会問題研究所が所蔵する戦後期の整理済みの労働運動・社会運動のポスター2129点(2012年2月現在、うち33点はポスター情報のみで画像は非公開)のキーワード検索ができます。

  2. 同データベースには、戦前のポスターが8点含まれまています(大原社会問題研究所講演会ポスターと伯林オリンピックポスター)。

  3. 「戦後ポスターデータベース」がカバーするポスターの大まかな範囲は、労働組合、メーデー、農民組合、文化運動、社会運動、政党などです。

  4. 戦後ポスターの「スライド・ショウ」形式のポスター展で、650点の労働組合・労働運動関係ポスターを公開しています。

  5. 資料・データの利用にあたっては著作権法を順守してください (参考:「著作権について」)。 

  6. 検索の手引き
    (1)お探しの団体名・人名・地域名・件名・年号(西暦)などを入力してください。件数、資料の情報、およびポスターのサムネールが表示されます。サムネールの横に出る「画像」をクリックすると、拡大された画像を見ることができます。
    (2)年号が確定されていないポスターが多くあり、それらのポスターの年号は"19--"と表示されています。
    (3)団体名・人名などは略称で入力されている場合もありますので、できるだけ【or】検索をされることをお勧めします。
    (4)地域名は、府県名、市町村名は、不明な資料があるため、検索が容易なように省略している場合があります。たとえば、長野県や長野市といった場合は、ただ長野とだけ入力する方が、より多くの結果が出ます。

  7. 利用について
     研究所は一般公開をしています。資料の利用については、下記宛にお問い合わせください。

    〒194-0298 東京都町田市相原町4342
    法政大学大原社会問題研究所
    電話042-783-2305. Fax.042-783-2311
    e-mail: oharains@adm.hosei.ac.jp
  8. このDBの構築には「科学研究費補助金(研究成果公開促進費)データベース」の補助を受けています
上に戻る
Powered by Netrieve
(Thanks Toshio TSUJI, Mitsubishi Electric Business Systems)


トップ
総合案内
研究活動
刊行物
大原デジタル
ライブラリー
大原デジタル
アーカイブス
大原デジタル
ミュージアム
大原社会労働
リンク集
英語版
English